プロ

20141201-0224_205354041.jpg

プロまもの使いの朝は早い。

まだ夜も明けきらぬ内から、質素な仮宿を後にしエモノを狙う。

39136.png「何故こんな早朝に?」

297008519914_20141202031528e75.png「夜に動くまものも多くてね。あいつらの生活に合わせていたら、自然とこの時間に動くようになっただけさ」

そう笑う彼女の眼には、経験に裏打ちされた深い自信が見えた。


39136.png「今、ラギ雪原に来ていますが、ここにはスカウトできるまものはいないのでは?」

297008519914_20141202031528e75.png「まものなんて何処にでもいるさ。お前さんが言っているのはスカウト書の事だろう?」

話ながらも、準備の手は休めない。
染み付いた動作は淀みなく、雪原を踏破するための資材が纏められていく。


297008519914_20141202031528e75.png「スカウト書ってのはな、私らプロまもの使いが纏めたノウハウ集みたいなもんさ。アレに頼ってるようじゃまだまだヒヨッコだよ」


39136.png「なるほど。では、プロはスカウト書は使わないのですね?」


297008519914_20141202031528e75.png「もちろんさ。 ……もっとも、スカウト書を使うのは恥ずかしいことじゃない。そうやって後世に技術を残すのも、私らの大事な役目だからね」


「先人の知恵は、いつだってありがたいもんさ」

そう言いながら渡されたのは、ボロボロに読み込まれたホイミスライムのスカウト書。
彼女もまた、蓄積されたスカウト技術の線上を歩んでいるのだ。






20141201-0241_205355782.jpg

297008519914_20141202031528e75.png「今回、狙うのはアイツだよ」

我々の目の前には、ラギ雪原の固有種 せつげんりゅう がいた。

いまだスカウトの報告はなく、もし彼女がスカウトに成功したならば歴史的な瞬間である。
我々は、新たなスカウト書の誕生に立ち会うことが出来るかもしれない。



彼女は、後を追おうとする我々をそっと押しとどめ、身体ひとつで巨大なまものの前へと向かう。


20141201-0242_205355940.jpg

激しく威嚇を繰り返すせつげんりゅう、それに対し、彼女は受け流すようにゆっくりと歩を進める。






20141127-2102_204415868.jpg

すっかり夜も明け、東の空が白々とし始めた頃、不意にせつげんりゅうの動きが止まった。
そして、こうべを垂れながら親しげに彼女の側に体を寄せる。

今までに見せなかった動きだ。
決着の時が近いのを素人ながらに肌で感じる。


と、次の瞬間!!













20141127-2110_204417650.jpg

頭からマルカジリされた。









彼女の挑戦は失敗に終わった。


社に帰って、今回の件をデスクに報告するも、

「こんなのタダのグロ写真じゃねーか。使えるわけねーだろ!」

と一蹴されてしまった。


長い準備を要した取材が、一瞬でボツになった衝撃に、スタッフ達の消沈も甚だしい。



彼女は、真のプロまもの使いだった。
私は今でもそう確信している。

しかし、私もまたプロのカメラマンなのだ。


39136.png「ところで、こんな写真もありますが」

私は懐から数葉の写真を取り出し、デスクの前に滑らせた。

「おう、こっちは面白いじゃねえか!」





『実録 プロまもの使い! カノジョのセイタイ』

20141201-0210_205352713.jpg

20141201-0221_205353872.jpg

一人に慣れているせいか、彼女が何の頓着もなく外で着替えるので、コッソリ撮っておいたものだ。
プロは次善策を忘れない。

雑誌は売れた。




私はプロカメラマン。
カメラだけを武器に今日も戦う。



-------------

おもむくままに書いてみたけど、なんだコレ(°¬°)


ブログランキングに参加しています。
手を滑らせてポチって頂けると喜びます(*´ー`)

人気ブログランキングへ

コメント

( 〃▽〃)なんてこったぃ(///ω///)♪
今激しい妄想が俺の頭の中で行われている
ありがとうございます。これで飢えに苦しむアストルティアの民が救われます。(意味深

そして、本当にありがとうございます。(ゲス顏
No title
ほんとに、なんだコレ?www
な…な…なんてこったいw
秀逸ですw
やゔぁいっすw

後々、語り継がれる傑作っすw

ありがとうございます(棒w
No title
プロカメラマン、ありがとうwwありがとうwww
No title
えっと、暇なん?
返事
★るいっぺ
HAHAHA サービス回だよ(*´ー`)


★サッカー
無に帰りなさい(’-’*)


★アルスん
衆生の煩悩を清めたもう聖女の御業であるヾ(`・ω・´)ノ
ゲス顔のまま癒されろ


★P丸師匠
「まもの使いの話を書いていたら、セクシーショットになっていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが
私も何を書いたのかわからなかった…

~ぽるなれふ~


★ゆとりん
気の迷いと寝不足がイイ感じにミックスされるとこうなります(’-’*)


★じくうさん
久々に日常を離れたヤツを書いたなぁ
お気に召したようで何より(´ー`)


★R35さん
プロまもの使いが、プロカメラマンに全部持っていかれた(°¬°)


★るんさん
なんかやることが地味に色々あって暇でもない(°¬°)

が、遊び心を忘れてはいけないよ(’-’*)
と猛省を促す気持ちが形を変えたのがこのザマである

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)